電子定款を使うと会社設立費用が安くなる理由

電子定款の作成・認証代行をいたします*よくある質問*お問合せ*サイトマップ

電子定款

電子定款作成代行センタートップページ >> 各種法人設立に必要な費用について

電子定款を使うと会社設立費用が安くなる理由


会社を設立するときには、定款という書類を作成しなくてはいけません。定款とは、会社を運営する上での約束事を書いた書面とお考えください。

株式会社を設立する場合はの場合は、定款を作成し、公証役場というお役所で公証人の認証を受ける必要があります。このさい、定款には4万円の収入印紙を貼る必要があります。

また、合同会社の場合は、公証人による定款の認証は必要ありませんが、やはり定款に4万円の収入印紙を貼る必要があります。

しかし、定款を電子的に作成(PDFファイルにし、電子署名を附す)すれば、4万円の収入印紙を貼る必要がありません。

以上が、電子定款を使うと会社設立費用が安くなる理由です。

当事務所では、年間1000件以上の電子定款作成を行っていますので安心して電子定款作成代行業務をお任せいただくことができます。

電子定款の作成代行の御依頼はここをクリックしてください。